栞の草子

「楽しい情報」や「使える情報」を発信していきます。

ロボアドバイザーで資産運用|ウェルスナビの自動売買システムで3週間が経過

 

現在注目を集めつつある投資手法の一つ「ロボアドバイザー」。

 

ウェルスナビ」に虎の子の30万円を投下し、人柱となってその実力を検証しております。運用開始から3週間が経過しました。さてさて、結果はどうでしょう。  

f:id:iGY:20170901124324p:plain

 過去記事は ↓ 。

ロボアドバイザーで資産運用するお任せ投資20サービスを紹介するね!

ロボアドバイザーで資産運用| ウェルスナビの自動売買システムで投資を始める!

ロボアドバイザーで資産運用|ウェルスナビの自動売買システムで1週間が経過

ロボアドバイザーで資産運用|ウェルスナビの自動売買システムで2週間が経過

 

2017年9月7日の結果

 

こちらは円建。

f:id:iGY:20170907213322j:plain

 

こちらはドル建。 

f:id:iGY:20170907213321j:plain

 

じゃじゃ~ん、783円(%)のプラス!ドル建でも24.84ドル(%)のプラスです!
が、先週比ではマイナスです。 
 

f:id:iGY:20170907234401p:plain

 ドル建てのポートフォリオを見ると全て上昇ですが、円建で見ると「米国株(VII)」「米国債券(AGG)」は下落しています。よって、これらは円高による資産額の減少でしょう。
 
先週末あたりから北朝鮮による地政学的リスクが高まり、それによって為替が円高方向に振れています。最初の買い付け時より1円以上円高です。
先週比マイナスはこれに起因するものと思われます。
 
一方で「日欧株(VEA)」「新興国株(VWO)」「金(GLD)」「不動産(IYR)」はETF自体が値上がりを見せ、円高による資産額減少に歯止めをかけました。
今週も新興国株と金の上昇が顕著で、新興国株は3.14%の上昇(ドル建では3.79.%)、金は3.11%の上昇(ドル建では3.75%)でした。
金については8月29日の北朝鮮によるミサイル発射に加え、9月3日の核実験の実施を受けて地政学的リスクが高まり、安全資産である金への資金流入が加速していることによるものと思われます。
新興国株については、中国の景気減速が底打ちしていることやアメリカの利上げペースが緩やかなものに留まっていることでプラスに働いているものと思われます。
 
北朝鮮による地政学的リスクは継続中で、更なるミサイル発射の有無やそれに対するアメリカの応酬の有無に注目が集まる中、今後も株安や為替の荒い値動きが少し心配・・・。
 
ですが、更なる円高進行は「買い」と思っております。
特に先週から何度も1ドル=108円台をつけており、チャートを見ると三角保ち合いを下放れたような形状になってきています。ひょっとすると1ドル=107円台、106円台・・・さらに下があるかも。その時は積極的に資金を投下しますよっ!
 
では、また1週間後くらいにご報告します。プラスかマイナスか…。
 

f:id:iGY:20170817191310p:plain